スマホアプリからのモビットの申し込み

本人確認書類はスマホで撮影?簡単にできるスマホからの申し込み

モビットに限らず様々な申し込みに際して必要になるのが、本人を確認する書類です。これがあるために、せっかく申し込みをインターネット上で受け付けるシステムを作っても、これらの書類の写しは別途郵送しなければならない場合が多く、面倒な原因になっていました。ところがモビットではこれらの書類を写真撮影してそれを申し込み情報と一緒に送ることで申し込みができるようにしています。したがってモビットの場合書類の送付までは自宅でできるようになります。

アプリをダウンロードする

利用するにはまずモビット申し込み用のアプリをダウンロードします。ダウンロードはパソコンからあるいはスマホ自体から行います。自分のスマホの機種によりiPhone用とその他用で別々のアプリになるのでこの点注意してください。ダウンロードする前にユーザーIDとパスワードが発行されますから、覚えておいてください。パソコンにダウンロードしたらスマホ側に転送します。転送の仕方が分からない場合にはスマホの説明書を読んでください。

アプリを起動する

アプリを起動するとまずIDとパスワードの入力を求められますから、先ほど覚えておいたユーザーIDとパスワードを入力します。これでモビット側とリンクすることになります。ユーザーIDあるいはパスワードを忘れてしまったり、モビット側にログインできなかった場合には、モビットに連絡して指示を仰いでください。当然ですが電波事情が悪いところでは途中で通信が途絶える可能性も有るので、実行するのは止めておきましょう。

リンクが取れたら情報の入力

あとはアプリの指示に従って必要な情報を入力してください。入力するときになってからあれやこれや悩むのでは困りますから、借入希望金額とか返済条件などについての希望を纏めておくようにしましょう。もし入力中に分からないことなどが出てきた場合には一度アプリを終了して、しっかり調べてから再度やり直すようにしましょう。その間に返済計画などももう一度チェックして本当に借りなければならないのかについてももう一度考えてみてください。

必要書類の写真を取る

情報の入力が終わったら必要書類の写真を撮ることが求められます。もちろんスマホのカメラで撮影すればOKです。撮影する書類は本人の確認書類や収入を証明する書類になります。どんな書類が必要なのかについてはモビットのホームページで予め確認して、スマホのアプリを起動する前に用意しておく必要が有ります。アプリを起動してから書類をさすようなことは間違いの元ですから止めましょう。書類を撮影したらアプリの指示に従って入力情報と写真を送信します。

申し込み手続き終了

これで申し込みの手続きは終了です。このあと少し時間を置いて、審査結果をメールで確認して審査が通っていればモビットが利用できます。ただしここで別途入会手続きのために関連書類を郵送しなければなりません。残念ながらスマホの場合ここもアプリでと言うわけにはいきません。パソコンの場合でカードが必要なく三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を持っていれば、入会手続きもインターネット上からできるようになっています。